特定調停による方法も任意整理による手続きと同じようにお金の貸し手に対し返済を続け
0
    特定調停による方法も任意整理による手続きと同じようにお金の貸し手に対し返済を続けることを前もって決めた債務の整理の方法です。

    わかりやすくいうと裁判所が処理する負債の整理となります。

    この特定調停という方法も任意整理と同じように自己破産と違い一定の負債のみを整理することになるので、他に連帯保証人がいる負債額を除き検討したい場合や自動車ローン以外だけを整理していく際等においてでも活用することもできますし、全ての資産を処分することは求められませんのでクルマや住宅などの自分名義の財産を持っているものの手放したくない状況であっても有用な債務整理の手順といえます。

    ただし、手続きを取った後返済する額と現実の給与等の収入を比較し、返済が見通せるようである場合はこの方法で手続きを進めていくことは問題ありませんが自己破産手続きと違って借金自体が消滅するということではないため、元金の額がかなりになる場合においては、現実にはこの手続きを進めることは難しくなるということになります。

    あと、この手順は司法機関が解決に当たりますので専門家に頼まなくても不利になることがないという点や、手続きにおいてのお金をおさえられるという点はありますがきびしい取り立てに自ら回答しなければならない点や文字通り裁判所に何回もおもむくことが求められるというデメリットもあります。

    なお、任意整理による解決と比べてのことですが調停にて同意が得られない場合は金利を全部付けた状態で払っていくことになることやあとから見れば貸方へ返していく額が任意整理による方法より割増しになる場合が多いなどの覚えておきたい点もあります。

    「相続放棄 遺品整理 続きです。 その為、兄弟で部屋の整理をし生活用品(一般ゴミで...」 より引用

    相続放棄 遺品整理 続きです。 その為、兄弟で部屋の整理をし生活用品(一般ゴミで捨てられる物)を処分しました。 電化製品、家具、車はまだそのままです。 確かではないのですが、未払いの支払いや借金(アリコカード)の請求書などがあるようです。 廃車について調べていたら相続放棄をしたい場合、遺産になるような物は処分してはいけないと知りました。 そこで質問です。 ? この状況でも相続放棄は可能でしょうか…(続きを読む)

    引用元:Yahoo知恵袋


    posted by: np8oo3xonldt | 弁護士・司法書士 | 05:13 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 05:13 | - | - |